2008年11月15日

次期レクサス ハリアーがロサンゼルス国際自動車ショーに初公開:11/19開幕

レクサスRX(日本名:トヨタ・ハリアー)の次期モデルであるRX350とハイブリッド・バージョンのRX450hが、11月19日に開幕するロサンゼルス国際自動車ショー(LAショー)に、トヨタ・モーターセールスU.S.Aによって世界初公開される。次期モデルは、これまでのレクサスRXより、燃費や安全性や快適さが改善されている。

また、10月にパリショーで初公開されたレクサスISのクーペ・カブリオレ・バージョンであるIS250C、3.5リッターV6のIS350Cや、レクサスLS460/LS460Lの4WD仕様なども出展される。


posted by とも at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | レクサス ハリアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

レクサス ハリアーは米で生産追いつかぬ人気のSUV型:2008年秋フルモデルチェンジ

「レクサス・RXは、トヨタ自動車が生産し、同社ブランドレクサスが、アメリカ・ユーロ・オセアニア・一部のアジアで販売しているSUV型自動車。他社から追尾した同コンセプトの車種が多数あることから分かるように、かなりの売れ行きを誇った。日本ではハリアーおよび、ハリアーハイブリッドとして販売されている。

1998年3月の発売直後から、北米市場では爆発的な売れ行きを誇った。搭載エンジンは3000cc、V6「1MZ-FE」。

2003年の二代目の北米・カナダ向けレクサスRX330は、レクサス史上初の海外生産となり、カナダ工場にて生産される(RX400hは除く)。ハイブリッド仕様も販売されており、は海外ではRX400hとして販売している。 特に北米市場での人気が非常に高く、生産が追いつかないほどである。

2008年秋に、フルモデルチェンジを予定している。ラインナップはRX350、RX500で、それぞれV6 3500cc、V8 5000cc(形式名不明)が搭載される。2代目と同様ハイブリッドもラインナップされ、V6 3500ccとモーターが搭載される。ただし、ハイブリッドの発売に関しては半年~1年ほど遅れる可能性がある。 なお、この3代目より日本のレクサス店でも発売され、トヨタブランドで発売されているハリアーの名前は消滅する見込みである。 3代目RXについては、本年度今秋の東京モーターショーで展示される予定である」。

(引用先Wikipedia)
posted by とも at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | レクサス ハリアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。