2008年07月12日

臨場感あるレクサスis-F の試乗記3回連載

レスポンスに、レクサスis-F の試乗記が3回連載で、なかなか臨場感を伴って載っています。

7/11には、松田秀士さんが「(レクサスis-Fの)専用チューンされた V8自然吸気エンジンのキレのいいピックアップは素晴らしい。日産『GT-R』のターボエンジンとは、ひと味違うリニアな回転フィールがある」

7/9には熊倉重春さんが「『IS』のボディに『GS』や『LS』系のV8エンジンを積んだだけのスーパーセダンではなく、実質的には丸ごと新型といえるほど気合が入っている。新開発のシリンダーヘッドを担当したのがヤマハというのも、マニアの心をくすぐる大きなポイントだ」と、それぞれ言っています。

【試乗記】レクサスis-F…松田秀士

【試乗記】レクサスis-F…熊倉重春


posted by とも at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | レクサス is | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。