2008年01月06日

韓国でレクサス is と gs 769台が自主リコール:燃料漏れの不具合 

レクサス@最新情報ブログの愛読者の皆さん、新年明けましておめでとうございます。

私は、母が年末に「ここ2-3日が峠」と病院で言われ、正月に葬式かとあわてましたが、そう言われて今日で7日目で当面の峠を越したようで、ホッとしているところです。

昨年は、レクサスやハマーについてはほとんど顧客満足度が高いとのニュースが流れましたが、お隣の韓国では日本から輸入した「レクサス is 250」(2500cc)と「レクサス gs 300」(2995cc)の769台に不具合が見つかったため、12月下旬から自主リコールすることになっています。

朝鮮日報は「リコール事由は、エンジン部分に装着された燃料パイプのパイプ材溶接部に対する曲げ位置が不適切なため燃料漏れを起こすという不具合だ。リコール対象は05年5月27−06年3月20日までに製造・輸入されたレクサス is 250の100台と04年9月20日−05年10月31日までに製造・輸入されたレクサス gs 300の669台だ」と報じています。

なお、朝鮮日報は韓国では日本国内の朝日新聞のような存在で、権威があります。


posted by とも at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | レクサス is | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。